お知らせ

8/29(木) 営業広報ワーキング[東京]



木造施設への需要の高まりと受注のために
建築業界での木造住宅から木造施設への流れは、官民ともに多岐にわたっています。6月開催の公営住宅ワーキングでは、熊本の工務店による民間による買取型公営住宅の受注を学びました。また各地で公民連携事業(PPPやPFI)が加速しており、地域工務店による参画が始まっています。一方銀行もいち早くSDGsを意識した動きを取ってきております。そのほか事務所、保育施設、診療所、社会福祉施設等も働き方改革(職員のストレス軽減)の一環として、室内木質化を検討する法人が増えてきています。ここで重要なのは、「群れる」ことです。個社は小さくとも、群れ、情報を共有し、学び、連携する事で受注に繋がっていきます。


8月の営業広報ワーキングで学び合いましょう!

前年大盛況に終わった関西に引き続き、今年は関東にてビジネスLink(幕張メッセ)に共同出展を企画しております。銀行の強力なネットワークを利用し地域の法人との接点をつくっていく事に、協議会もサポートしていきます。お忙しいとは存じますが、ぜひ各社、8月の営業広報ワーキングにご参加いただき、ともに各社の工夫に学び、受注に結びつけていきましょう!
 
<開催概要>
■日 時:2019年8月29日(木)
■会 場:MSJ本社(日本モゲージサービス)会議室
      東京都港区西新橋3-7-1ランディック第2新橋ビル8F ……JR新橋駅徒歩10分
■参加費:2000円(懇親会は6,000円)税別・後日請求
■参加対象:木造施設協議会 正会員(工務店)メンバー、木造施設にご関心のある方

 

■プログラム:

13:15 受付
13:30 木造施設受注のための営業広報報告
14:00 全国の木造施設の実践事例報告
     三菱UFJ銀行ビジネスLink出展の提案(12/11幕張メッセ)
14:40 休憩
14:55 参加各社の現況報告
16:00 意見交換・フリー討議
17:00 終了
17:30 懇親会


●参加申込・お問い合わせなど、詳しくは……営業広報ワーキングご案内_20190829

木造施設協議会について