ジャーナル

WoodJournal
[開催報告]「SPORTEC2019」へ共同出展
WoodJournal

ジャーナル

[開催報告]「SPORTEC2019」へ共同出展

スポーツの祭典と木の関係

[開催報告]「SPORTEC2019」へ共同出展

[開催報告]「SPORTEC2019」へ共同出展

5月22日から24日の3日間、東京ビッグサイトにおいて、国内最大規模のスポーツ展示会である「SPORTEC2019」が開催され、木造施設協議会も協賛企業である山長商店株式会社やゼネコン、大手設計事務所とともに共同出展いたしました。

スポーツの祭典での木材活用・木質空間への関心の高まり

オリンピック・パラリンピック2020の会場となる東京でも、選手村や競技施設において木造・木質が数多く採用される計画となっていることから、行政関係者や民間のイベント企画会社も木材活用や空間の木質化への関心を高めています。

2019年5月に東京ビッグサイトで開催された「SPORTEC2019」の展覧会では、山長商店や木造施設協議会も共同出展をいたしました。展示ブースの見どころとして、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催よりも1年早いこの時期に、全国でも先駆けて選手村(晴海選手村ビレッジプラザ)のモックアップをご覧いただいたほか、ミニ講演会や最新鋭の木材架構技術のご紹介をし、臨場感あふれる施工映像をご覧いただくことができました。

多くの皆様のご来場をいただき、誠にありがとうございました。

「SPORTEC2019」 https://www.sports-st.com/lg/

会場で掲示されたパネル

会場で掲示されたパネル

会場ブースに設営された「晴海選手村ビレッジプラザ」のモックアップ

会場ブースに設営された「晴海選手村ビレッジプラザ」のモックアップ

ミニ講演会の様子。

ミニ講演会の様子。

角材を活用したベンチも展示されました。

角材を活用したベンチも展示されました。

文責:一社)木造施設協議会事務局

木造施設協議会について