ジャーナル

WoodJournal
【開催報告】7/4(土)5(日)木造施設見学会・セミナーin大阪
WoodJournal

ジャーナル

【開催報告】7/4(土)5(日)木造施設見学会・セミナーin大阪

「木の香りに包まれて過ごすデイサービス」見学会 「地域の木材を活用した保育・  福祉施設と健康を考えるセミナー」同時開催

【開催報告】7/4(土)5(日)木造施設見学会・セミナーin大阪

施設名:木造デイサービス施設(大阪府堺市)
話し手:セミナー:小林洋氏(元オムロンコーリン代表取締役)
設 計:株式会社コアー建築工房
施 工:株式会社コアー建築工房

【開催報告】7/4(土)5(日)木造施設見学会・セミナーin大阪

2020年7月4日(土)5日(日)大阪府堺市において、コアー建築工房の設計施工による木造デイサービス施設にて建物見学会と長年ヘルスケアに関わってこられた小林洋氏から「暮らしの中の健康指標」についてご講演いただきました。

自然エネルギーを生かした利用者や職員にとっても居心地のよい施設

梅雨の時期という事もあり外も少し蒸し暑い感じでしたが、施設内は地元の無垢の木材、自然素材の塗り壁、全館空調により、とてもカラッとした快適な空間となっていました。会場となったデイサービスでは、建物の間仕切りが少なくなるべく開放的な室内空間をつくる事により、通院される高齢者がリハビリや介護を受けるというよりも、高齢者自らが、活発に行動を取れるような仕掛けになっていました。まさに建物や空間が介護やリハビリの役割を担っているというデイサービスでした。今回のセミナーでは、堺市を中心に社会福祉法人・保育事業者に対してご案内をお送りしています。
当日のセミナーはコロナ過の影響もあり、4組7名の事業者が参加されました。中には地元の保育事業者も2組参加されており、数年後に保育園の建替えの計画について木造の相談まで話が進展していきました。

建物と健康について「暮らしの中の健康指標」

家庭での血圧の測定や、生活環境や日常の活動量が体に与える影響、また家庭でのヘルスケアに関するデータ共有による医療機関との連携システムの時代についてお話いただきました。
新型コロナの対策や家の中でできるヘルスケアや建物から住まい手が受けているストレス等について詳しくご説明いただきました。

文責:木造施設協議会事務局 写真:コアー建築工房

木造施設協議会について